専業主婦の悩み:旦那の給料

専業主婦の場合は、
自分のお小遣いをどうするかというのも考えてみなくてはなりません。

毎月一定の金額を小遣いとしてもらう方がいいのか、
それとも小遣いの金額は決めることなく、
必要な時に必要な分だけもらうという事も出来ます。

どちらがいいのかとなると、
必要な分だけ必要な時にもらう方が出費が少なくてすみそうですが、
実際にはどれだけ自分が使っているのかがわかりにくいですので、
はっきりと金額を決めてから使うようにしておいた方が、
節約につながる傾向にあります。

しかし専業主婦も自分の小遣いを見直さなくてはならないのが、
夫の給料が減ってしまった時とか、リストラにあった場合です。

夫の給料が減ればどこかを節約していくようにしなくてはなりませんので、
自分の小遣いも少しは減らすようにしなくてはなりません。
万が一リストラにあってしまえば、お小遣いをもらっている場合ではありません。

毎月支払わなくてはならない固定のものを優先的に
支払うようにしていかなければならないのです。
光熱費や保険や税金など、たくさんの支払があります。

遅れてしまえばとめられてしまうような事もありますので、
どんな状況でも期日を守るようにしなくてはならないのです。

給料が減れば生活がかなり苦しくなります。
中には、キャッシングやカードローンなどを
利用しているご家庭もあるのではないでしょうか。
ちなみにニートじゃお金借りれないみたいですが、
銀行カードローンなら借りることができるそうですよ。

専業主婦